2008年02月26日

★あの取れなかった汚れが取れた!■その洗剤が威力を発揮するところ!

今回は、実際どんな汚れが落とせるのか?ということを書いてみようと思います。

前回のブログにも書きましたが、この洗剤は床や白木などの汚れを落とす為の専用洗剤ということを説明しましたよね。

ひとつ断っておきますが、専用洗剤と言っても他の場所にも使用できて、実はとても用途が広いのですが、今回はワックスを塗る前に使用するとこを想定してますので、床や白木に付いたどのような汚れが落とせるのか。ということに絞って説明していきます。

床の表面は一見綺麗に見えますが、実は非常に汚れていてホコリは勿論、油分も付着しているのです。

そういった汚れは勿論、床表面についた黒ずんだ汚れや、クッションフロアなどのデコボコした表面に詰まった汚れなどを綺麗に落とすことができます。

また、白木などは、手で触って黒ずんだ場所などが綺麗に落とせて気持ちがいいくらいです。(笑)

よく汚れというと目に見えるものばかりを考えがちですが、目には見えにくい汚れを落とすということも非常に大切になってくるのです。


では、なぜここまで汚れを落とすことに拘っているのかとお思いになられるかも知れませんよね。

一つ例をあげますと、

よく、床ワックスを定期的に塗っていると、段々と床が黒くなってしまったということを耳にすることがありませんか?

その原因は、実は、以前に塗ったワックスの表面に付いた汚れを綺麗に落としきらず、新たにワックスを塗ってしまう為、ワックスとワックスの間に汚れがサンドイッチのような状態で閉じ込められ、その閉じ込められた汚れが床を黒く見せてしまうのです。

ですので、可能な限り床を綺麗にしてから、床ワックスを塗るようにしていただきたいと切に願っています。


話が少しずれましが、先述したように床や白木にワックスを塗る際、この洗剤を使用すると汚れがよく落ち、綺麗な状態でワックスをぬることが出来るということがご理解いただけたのではないかと思います。


-----------------------------------------------------------------------------------------
■こちらにも洗剤や床ワックスなどに関して詳しく説明してありますので、気軽に覗いてみてください。
また、ご質問などがありましたら、遠慮なく聞いてください。
http://www.wax-pro.jp/
posted by イシ at 16:22| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。