2008年02月15日

★あの取れなかった汚れが取れた!■理想の洗剤とは?

今日は前回に引き続き、私が扱っている洗剤について詳しく紹介していこうと思います。

前回は優しい洗剤ということを書きましたよね。今回は私が扱っている洗剤の特長の一つ、臭いがないということです。

「え?臭いがないのが特長になるの?」

と思われるかも知れませんが、臭いがないということは立派な特長の一つになります。(笑)

例えば、強烈な臭いのする洗剤が家にあるとします。
その洗剤を使って、家のサッシ(窓枠)を掃除するとになりました。
使い始めは凄い臭いがする洗剤だな。と思うくらいかもしれませんが、長時間その強烈な臭いのする洗剤で掃除をしていると、だんだんとその臭いが鼻についてきて気になって仕方がなくなると思います。

家の外側を掃除するのならまだしも、密閉された内側なんかを掃除していたら、臭いが充満して臭くて仕方がなくなるでしょう。

「でも換気をしながら掃除をするから大丈夫だよ。」

などと言っていると、その強烈な臭いが服や髪に染み付いて、掃除が終わった後もいつまでも臭いかねませんから。
ましてや、その洗剤を使った場所が、食事をする部屋だったりなんかすると、せっかくの美味しい料理も、美味しくいただけないかもしれないですし。

私は以前、強烈と言うほどまではないのですが、臭いのする洗剤を使って掃除をしたことがあります。掃除をし終わった後も、その洗剤の臭いがなかなか鼻からとれず、暫くの間気持ちが悪かったという経験をしたことがあります。

ですので、快適に掃除を行い、食事も美味しくいただく為にも(笑)、臭いがしないということはとても重要な特長の一つになるのではないのでしょうか?

■こちらにも洗剤や床ワックスなどに関して詳しく説明してありますので、気軽に覗いてみてください。
また、ご質問などがありましたら、遠慮なく聞いてください。
http://www.wax-pro.jp/
posted by イシ at 14:56| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。