2009年01月18日

★あの取れなかった汚れが取れた!■お風呂掃除に最適なものとは?

今回は、お風呂掃除について改めて考えたいと思います。

一言でお風呂掃除と言っても、湯垢、水垢、石鹸カス、
カビなど、落とす汚れによって使う洗剤や方法も違い
ますよね。

また、その人によって掃除の行い方や使うものも違うと思い
ますが、主に、湯垢、水垢、石鹸カスなどは、お風呂専用の
洗剤や、重曹や酢を使って落とし、カビは塩素系漂白剤などを
使用して掃除をすると思います。

前回私がご紹介した「フッソコート」という商品も、成分中に
含まれている微粒子で、そういった箇所を綺麗に落とす
ことができるのです。

さらに「フッソコート」が優れているところは、汚れを落とす
だけでなく、汚れを落としながら保護も同時に行ってくれるので、
あとあと汚れが付きにくく、例え汚れが付いたとしても、
簡単に落とすことができるようになるのです。


前回のときにも書いていましたように、掃除を行う前の床タイル
の状態というと、


 「地図でも描いたんじゃないの?」


と言いたくなるような汚れの模様が付いていたとお伝えしましたが、
一年間様子を見てきて思ったことは、毎日何も付けないスポンジ
で軽く擦っていても、どうしても落ちない汚れというものは付いて
くるのです。

付いてはきたのですが、前述したように、フッソコートは掃除と
コーティングを同時に行う効果があるので、ただ洗剤で掃除を
行っただけとは違い、あきらかに汚れの進み具合が少ないと
感じました。


ただ一つ残念なことに、既に発生してしまっているカビは
完全に落とすことができないのです。

そこで、目地のような隙間に発生したカビを、カビ取り剤
を使って落としておき、綺麗にカビを落としきった箇所に、
「フッソコート」を塗っていただくと、目地やそれ以外の箇所
からあとあと必ず発生するカビを、長期に渡り防ぐことが
できるようになり、普段のお風呂掃除を楽に行うことが
できるようになります。


■下記URLに、「フッソコート」について、詳しく説明を
していますので、気軽に見てください。
http://www.wax-pro.jp/ofuro.html
posted by イシ at 16:17| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。