2008年11月22日

★あの取れなかった汚れが取れた!■お風呂ピカピカ!!

 今年の1月中旬に、恐ろしいほどまでに汚れていたお風呂場を、
数日かけてある物を使って掃除しました。

 その後の写真を随時更新しながらホームページへ掲載して
早や10ヶ月。掃除を行う前はいったいどのような状態になって
いたのかと言いますと、


 「地図でも描いたんじゃないの?」


と言いたくなるような模様の汚れ方で、浴槽まわりの赤い
タイルなどは、上面は水垢、壁面は白くこびり付いた石鹸
カスなどが付着していて、まさに、汚れのオンパレード状態
でした。(笑)


 さすがにここまで汚れていると、いくら優れた商品を使って
掃除をしたとしても、そう易々と作業がはかどらないことは
明白なので、予めスポンジやタワシなどを多めに用意しておき、
作業を開始しました。


 始めてみると、汚れが面白いように落ちるではないですか!!


 床のようなデコボコした面は、簡単には落ちませんが、
表面が滑らかな部分は、やみつきになって一人で笑みを浮か
べながら行っていたくらいです。←(怪しいですね。笑)


 ところが、ここまで汚れが蓄積されていると、落ちた汚れが
スポンジの目に直ぐに詰まってしまい、そのような状態になった
スポンジでは、擦ってもなかなか汚れが落ちなくなるのです。

 ですので、面をかえて作業を進め、全ての面を使い切ったら、
濯いでまた使うということを、スポンジがボロボロになるまで
繰り返し、スポンジそのものが使えなくなったら、また新しい
スポンジに換えて作業を進めました。


 このように、非常に苦労して行ったお風呂掃除ですが、
現在はどのような状態になっていると思われますでしょうか?


 現在でも、ほぼ良好な状態を保っています!


と言いたいところなのですが、実は、目地に付いていたカビが
徐々にではありますが、復活してきています。

 勘違いなさるといけませんので、補足しておきますと、
タイルや浴槽、水栓などは掃除後から10ヶ月経ったことを
考えても、良い状態を保っています!


 そもそも、使用した商品はカビには対応していないので、
完全に落としきることには無理があるのです。

 ですので、まずはカビを落としてから使用すると、良好な
状態を、より長期に渡り維持していただけるということが、
私の実体験からはっきりと分かりました!


 しかしながら、カビに対応していないにも関わらず、10ヶ月も
良好な状態を保ち続けることができるということは、とても凄い
ことではないかと思っております!!


 お風呂掃除を行ったその後の様子を、随時写真を更新して
ホームページに掲載中なので、宜しければ覗いていただけますと
嬉しく思います!!


■さらに詳しく知りたい、また、このような場合ってどうなのだろう?
などと思われることがありましたら、下記にてさらに詳しく説明をして
おりますので、気軽に見て頂けますと嬉しく思います!
http://www.wax-pro.jp/ofuro.html
posted by イシ at 15:55| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

★あの取れなかった汚れが取れた!■床が傷んできたときに、床ワックスをかけるべきか、それとも張り替えるべきか。どっちがいいの?

 昨日に引き続き、今日は

「床が傷んできたときに、床ワックスをかけるべきか、
それとも張り替えるべきか、はたしてどっちがいいのだろう?」

という事を書こうと思います。


 そもそも、床が傷んできた状態とはどのような状態の
ことを言うのでしょうか?


 「床表面が擦れてなんとなく傷んできたとき。」、「床表面が
剥がれたとき。」、「床を歩いた時に、ふわふわするような感じ
になったとき。」など、状態はいろいろあると思います。


 床表面が剥がれたり、歩いたときにふわふわするような
状態になってしまったときには、張り替える必要があると思い
ますが、床表面が擦れてなんとなく傷んできた状態でしたら、
床ワックスを塗るだけでも、かなり見た目が良くなりますので、
私は張り替えをお勧めしたくありません。


 なぜお勧めしたくないのかと言いますと、ワックスと張り替え
では、コストや労力に雲泥の差があるからです。


 仮に6畳洋間の床を張り替えることを想定してみたときに、
まず必要になってくるのが、大工賃(工賃)や材料費ですよね。


 地域によっても差がありますが、大工賃を一日1.5万〜
2.5万円みておく必要があるので、大工賃を一日2万円とみて、
2人で3日間作業したとしても、12万円必要になります。


 材料も、フロアーの安いもので、一坪6千円台〜高いもので、
一坪2万円台のものまであり、仮に、1万円のフロアーを使った
としても、6畳の間ですから、3坪使用して、3万円になるので、
ここまで考えても、15万円はかかることになりますよね。


 あと、廃材の処分費用や、戸建なら「ネダボンド」を使用して
いると、綺麗にフロアーを剥がすことができないため、小根太も
交換する必要がでてきます。
 このように、簡単に見積してみただけでも、相当な金額に
なってしまいます。


 人によっては、作業中の音やホコリといった環境の変化という、
一見、なんともないように思えることが原因で、精神的に疲れる
ことがある場合も考えられますので、「張り替え程度だから
業者さんにお任せしていればいい」と、簡単に考えていても、
実際は精神的にも結構大変だったりします。


 また、張り替えたらせっかく綺麗になった床を維持しておき
たいとお考えになるでしょうから、床ワックス代も上乗せされ
ますし。(笑)


 このように言いましても、やむを得ず張り替えを行わないと
いけない事情がおありの方や、どうしても表面の痛みが気になる方
もいらっしゃると思います。


 ですので、最終的には、住んでいる方が決めることになる
のですが、そのような場面に出くわしたときに、そういえば
ブログであのようなことを書いてあったな。と、思い出して
参考の一つにして頂き、間違った選択をして後悔するよりも、
ご自身または、ご家族で十分に検討していただき、このように
決めて良かったと、心の底から納得のいく選択をして頂きたいと
思います!



■さらに詳しく知りたい、また、このような場合ってどうなの
だろう?などと思われることがありましたら、下記にてさらに
詳しく説明をしておりますので、気軽に見て頂けますと嬉しく
思います!
http://www.wax-pro.jp/
posted by イシ at 13:33| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

★あの取れなかった汚れが取れた!■新築したばかりでも、汚れ落しって必要なの?

 以前、お客様よりお問い合わせで

「現在新築で家を建てているのですが、この場合は
汚れ落しはやらなくていいですよね?」

 というお問い合わせをいただきましたので、今回は、
新築したばかりの床にワックスをかけるときにも、
汚れ落しを行う必要があるのか?
ということについてお話したいと思います。


 結果から言ってしまうと、洗剤拭きを行う必要が
あるのです。

 では、なぜ建てたばかりのまだ住んでいないような
状態でも、洗剤拭きを行う必要があるのでしょうか?


 それは、完成した状態で、既に汚れているからです。


「え?でも完成したばかりの家ってどこを見ても
とても綺麗で汚れているようには見えないけど、
それでも汚れているの?」


 と、とうぜん疑問に思われることでしょう。


 これはよく考えていただくと分かるのですが、
フロアー(床材)を貼るときに、一枚一枚職人さんが
貼っていきますよね。貼っていくときに職人さんが
フロアー(床材)を手に持ちますが、そのときにフロアー
(床材)に手の汚れがわずかながら付きます。


 床を貼り終わりその上に養生シートで覆ってしまう
のですが、この養生も、完全に隙間がないように
できないため、残っている天井や壁の施工を行うと
養生の隙間から木くずなどが入り込んでフロアー(床材)が
汚れてしまうのです。


 このように考えると、新築したばかりの家でも、
施工段階から汚れているということがご理解いただける
のではないでしょうか?


 もちろん、完成した後に専門の業者がクリーニングを
きちんと行ってくれれば良いのですが、職人さんだけが
掃除をすると、良くて拭き掃除、一般的にはほうきで掃く
くらいで終わってしまう場合がほとんどですので、そのような
状態では、本当に綺麗になったとは言えないのです。

 
 新築に住むという経験は一生のうちでも一度あれば
良いほうですが、このようなことを知っておけば、
いかに綺麗な状態を保つことが大変なのかということを
理解でき、また、そのことを念頭においていただくことに
よって、今後行って頂くときの、床ワックスかけ前に
行う洗剤拭きの重要性が分かり、より念入りに行って
いただけるのではないかと思います。



■さらに詳しく知りたい、また、このような場合って
どうなのだろう?などと思われることがありましたら、
下記にてさらに詳しく説明をしておりますので、気軽に
見て頂けますと嬉しく思います!
http://www.wax-pro.jp/
posted by イシ at 13:23| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。